プロミスの立ち位置と店舗の数や場所について

消費者金融は今や広く知られるようになりました。消費者金融の種類もかなり増えたため、プロミスに限らず他社も様々な戦略を考え、いかにして利用してもらうかという点でしのぎを削っている状況があります。コマーシャルなどでも、消費者金融について流れることが多くあります。プロミスやその他の会社において共通していえることはいくつかあります。まず、どれもコマーシャルが明るいイメージを与えるということです。どこの会社もそうですが消費者金融という、一見利用しにくく怖いイメージのあるところを払拭するため、そのマイナスの印象を使いやすく身近なものであるとプラスに転換するための工夫がされています。例えばテレビのアニメキャラクターを使ってみたり、有名人を起用することなどです。またそれと付随していえるのが、店舗がたくさんあって利用しやすいということです。店舗数の点で見ても昔と比べて圧倒的に増えてきました。特徴としていえるのは有人店舗だけでなく、無人店舗においても営業を行っているというところです。ただ単に手続きをするというだけではなく、なんとなく人に見られたくないという、消費者の心理を掴んだ戦略となっています。これはプロミス以外のところでもそうですが、より身近に使いやすいと感じてもらえる工夫なのです。さらに言えば、お金を借りるまでの期間も短くなっています。最短で即日でお金を借りることができるようになっているのです。